本文へスキップ

つくり・うたい・ひろめ・つなぎあう 四つの活動を!

行事日程表
11月14日(土)日音協第57回定期総会
12月末まで日音協のインターネット音楽会2020動画募集中

日音協のインターネット音楽会2020(10月23日更新)
FMカンパニー「核のゴミと原発マネーのブルース」と「フィンランディア」(希望の歌)バーチャル合唱を公開!
 
● 『核のゴミと原発マネーのブルース』FMカンパニー
● 「フィンランディア」(希望の歌)バーチャル合唱
● Rico & Tatsu イットクTV出演  2020.8.30
● 9.11経産省前テントひろば 10年目大集会 日音協演奏
 はたらくもののインターネット音楽祭の続編として、サークルの演奏を動画で撮ったものを共有し、広めるための仕組みとして、日音協のインターネット音楽会2020を立ち上げました。詳細はこちらから
 はたらくものの音楽祭が2020年に開催できないことになったことに代わるインターネットを活用した取り組みの第三弾、8月から12月までの取り組みと位置づけます。各支部、サークル等の積極的な応募をお願いいたします。
 支部・サークル・個人等の演奏等の動画は2020年12月31日(木)まで。準備ができ次第順次公開しています。今からでも応募できます。

インターネット新しいうたの会(日音協ソング2020)(10月15日更新)
 日音協は、「みずからを表現する運動」「つくり・うたい・ひろめ・つなぎあう、四つの活動」として、一貫して創作を重視し、創作活動を推進するために毎年日音協ソングの募集と選考、紹介をしてきました。とくに今年は、感染症が拡大し集会が中止/延期になり、ライヴハウスは休業、集まっての練習も困難な中、改めて創作に力をいれようと呼びかけます。日音協ソング2020の応募曲(動画)によってインターネット新しいうたの会を開催いたします。まだ届いていない動画もありますが、公開します。

『雨のにおいにさそわれて』 詩・曲=のぞみ
『わたしたちは生きてゆく』 原詩=佐藤康弘 詩・曲=阿部尚夫
『地球家族』 詩=JMC/Akita Branch 曲=後藤雅裕
『反核のうた』 詩=守谷明宏 曲=松本敏之
『そんな人に』  詩・曲=大門 悟
『命を守ろう』 『いつかきっと』 詩・曲=瓦井孔二
『小春日』 詩・曲=おだかずや
『明日戦争がはじまる』 詩=宮尾節子 曲=森 理子
『明日戦争がはじまる』 詩=宮尾節子 曲=坂口美日

日音協第57回定期総会の開催について
この1年間の日音協活動を総括し、向こう1年間の活動方針を討議・決定するために、日音協規約第14条第1項にもとづき、第57回日音協定期総会を開催いたします。各支部は代議員の派遣をお願いいたします。
  1. 日 時 2020年11月14日(土)13時15分から
  2. 会場等 会議室での対面参加とリモート参加とのハイブリッド
    会議室での対面参加の場合:巣鴨地域文化創造館多目的ルーム
    リモート参加の場合:インターネットのzoomミーティング経由
  3. 報告事項
    2020年度一般経過報告
    2020年度一般会計および音楽祭特別会計決算報告
    2020年度会計監査報告
  4. 議 題
    2021年度活動方針について
    2021年度一般会計および音楽祭特別会計予算について
    音楽祭の現状と今後のあり方について
    その他

日本音楽協議会(日音協)
 日本音楽協議会(日音協)は、はたらくものの音楽サークルの全国ネットワークです。
 日音協の運動は、みずからを表現する運動です。
 じぶんの目で生活を、労働を、たたかいを見つめながらじぶんの言葉で表現し、労働者の現実をいきいきと描こうとするものです。
 日音協の活動は、つくり・うたい・ひろめ・つなぎあう、四つの活動です。
 メーデーや労働者の集会、手作りのコンサートでうたうこと、歌集・CDづくりなど、日音協はうたを創り、演奏し、普及しています。
 その結果として全国の音楽サークルが結び合い、また日音協の地域支部が生まれてきました。
 日音協の活動の中でうまれたうたは、 日音協の財産であり、日本のはたらくものの共有財産です。
 日音協は、労働組合を生みの親として生まれました。ですから、連合をはじめとした労働組合と強く結びつき、労働組合の支援を受けていることは、日音協の特徴です。
 しかし今日では、音楽活動家が個人として会員となり、日音協を構成しています。
 職場に労働組合がない人、個人事業者、学生、年金生活者も、たくさん会員になっています。
 日音協には15の地域支部があります。北海道支部、青森県 支部、秋田県支部、岩手県支部、福島県支部、茨城県支部、千葉県支部、東京都支部、新潟県支部、長野県支部、富山県支部、香川県支部、九州支部、沖縄県支部です。
 このほか、全国規模の労働組合を単位とした支部もあります。
 日音協会員や会員の所属するサークルは、支部を単位として日常活動をしています。
 全国の日音協の会員は、はたらくものの音楽祭(年1回)、機関紙『音楽運動』(月刊)と県を超えた広域のブロック合宿(年1回)などで結び合っています。
 あなたも日音協の会員になりませんか。

LINKS

日本音楽協議会

スマートフォン版